2016年08月03日

ロロナ、トトリ、メルルの魅力が詰まった久留琴子『

レベルファイブは、ニンテンドー3DS用ソフト『ダンボール戦機W(ダブル) 超(スーパー)カスタム』を6月27日に発売すると発表した. 価格はパッケージ版が4,400円(税込)、ダウンロード版が4,000円(税込). 『ダンボール戦機W 超カスタム』は、『ダンボール戦機』の1年後の物語が描かれるRPG. PS Vita/PSP用ソフト『ダンボール戦機W』の移植作にあたる. TVアニメが放映中で3DS版の発売も予定されている新シリーズ『ダンボール戦機ウォーズ』から、新世代のLBXである"ドットフェイサー"、"オーヴェイン"、"バル・スパロス"の3体も登場する. ブロウラーフレームのLBX、ドットフェイサー. ワイルドフレームのLBX、オーヴェイン. ナイトフレームのLBX、バル・スパロス.

アトリエ』シリーズを全力で追い続けた電撃PSの『アトリエ』攻略班... もとい、電撃PS代表『アトリエ』ファンたちが全力投球で書き上げた、『アーランド』シリーズ公式ファンブックが11月28日(木)に発売! "ファンの・ファンによる・ファンのための"をモットーに、読めば納得の濃密内容でお届けする、電撃PS増刊『アーランドファンブック ~新・ロロナのアトリエ はじまりに至る物語~』の魅力をお届けします♪ 岸田メル氏が描くロロナ、トトリ、メルルの魅力が満載の、電撃PS編集部責任編集ファンブックが発売! ようこそアーランドへ!! 超豪華スペシャル付録 錬金術士3人娘がアナタのもとに! まず何よりお伝えしたいのが、本書に付属している豪華2大付録の"スペシャルっぷり"です. この機会でしか手に入らない、ロロナ・トトリ・メルルの3人がより身近に感じられる超レアアイテムを、ぜひゲットしてください! 【スペシャル付録・その1】超ドデカ マイクロファイバークロス 錬金術士3人娘の可憐な集合イラストを、40cm四方というビッグサイズのマイクロファイバークロスにしちゃいました! 使用したイラストは、過去にアスキー・メディアワークスから発売された『アーランド公式設定資料集』のために岸田メル氏が描き下ろしたもの. そんな貴重なイラストを最大限生かすべく、ムダに大き... ゲフンゲフン. もとい、オトク感たっぷりな超ドデカクロスにプリント. クロスの質にもこだわり、通常のものとは異なる厚めのものを使用. それにより、イラストが映える美しい発色を実現! 雑誌付録史上、類を見ないデカさ(当社比). PS Vitaはもちろん、PS3すらも包めてしまうほどのデカさで、トトリの姉・ツェツィを彷彿とさせる圧倒的な包容力を実現. PS Vitaをキレイに拭くもよし、額縁に入れて飾るもよし、ご祝儀を包んで結婚式に持ち込んでもよし(!?)の万能さ. ぶっちゃけデカすぎてちょっと重いですが、それもまた攻略班の『アーランド』愛ゆえです! 【スペシャル付録・その2】アーランドヒロイン1/10立て看板 ゲームショップなどで展示された主人公たちの立て看板が、ミニサイズになってアナタの手元に! (※実際のデザインとは異なります). 岸田メル氏がデザインしたロロナ・トトリ・メルルのイメージイラストをポップボードにあしらい、ミニとは思えない高級感が醸し出されます. 机に飾れば、いつでも彼女たちの可憐な姿を堪能できちゃう♪ ミニ立て看板の大きさは約14.5~15cm程度. じつは、商品名の1/10は彼女たちの設定身長との比率を表しているのだ! なので、メルルがちょっと大きめです. 思わず「ニヤリ♪」とする要素が満載! ファン目線で作られた充実の内容 もちろん付録だけでなく、肝心の中身も見どころ満載の濃密・大ボリューム. 『アトリエ』ファンを自負する攻略班が手がけただけあって、読者の期待を裏切らない内容に仕上がっていることをお約束します! ゲームを実際にやり込んでいるからこそ書ける、「ファンがニヤリとする要素」もたっぷり盛り込んだ究極の1冊です. 【注目ポイント・その1】 A4サイズの大判印刷で見やすさを追求! 電撃PSよりもひと回り大きいA4サイズの紙を使用しているため、イラストや文字などのビジュアルがスッキリと見やすくなっています. さらに、写真やイラストなどの美しさをしっかりと伝える、品質100オーバー(予想)の上質な紙を使っています. 電撃PlayStationより1回り大きなA4サイズ. やはり岸田メルさんのイラストを少しでも大きく! 鮮やかに見たい! というファンのご要望にお応えすべく、このようになりました. 書店でも見つけやすいかも!? 【注目ポイント・その2】 『アーランド』シリーズに登場したキャラクターたちを徹底分析! 『アーランド』の世界設定やキャラクター、そして彼らが紡ぐ物語を徹底分析. キャラのつながりやキーワードなどもフォローしているため、これを読めば"アーランドの錬金術士"が織りなす物語を、より深く堪能できちゃいます♪ 各作品ごとに登場するキャラクターを分析. そのキャラが持つ魅力や、オススメイベントなどを余すところなくお伝えします. 『アーランド』シリーズの魅力の1つとも言える、複雑に絡み合う人物関係を相関図でお届け. ファンの懐かしい記憶を呼び覚ますこと間違いナシ! 【注目ポイント・その3】 『新・ロロナのアトリエ』スターターガイドで今から始める人も安心! 本書に先駆けて、11月21日に発売された『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~』の攻略情報もバッチリ! 調合・戦闘・採取といった基本システムはもちろん、新たに実装されているシステムやキャラクターについても解説しているスターターガイドを掲載. これから『新・ロロナ』を始める人が安心して遊ぶため、知っておくと嬉しい各種情報をしっかりとフォローしています. 物語の軸となる"王国依頼システム"に始まり、アトリエに調合品を飾る"模様替え"や街にいながら材料を採取できる"家庭菜園"といった、『新・ロロナ』独自のシステムもバッチリ解説! 【注目ポイント・その4】 『トトリのアトリエ Plus』&『メルルのアトリエ Plus』の攻略情報も! 「本を読んで昔のシリーズをプレイしたくなった! 」という人に向けて、『トトリPlus』と『メルルPlus』の攻略情報も掲載しています. 2周目以降の周回プレイを見据えた、電撃PSらしいガッツリ系攻略情報となっていますので、役立つこと間違いナシです! 強敵対策に作っておきたい調合アイテムを紹介しつつ、実際に作る際のコツも指南. もちろん、気を抜けば返り討ちに合うほど強力なやり込み系ボス攻略もフォローしています. 【注目ポイント・その5】 ファンブックならではのオモシロ&トンデモ企画も多数掲載! 『アーランド』シリーズの立役者であるディレクター・岡村佳人氏、イラストレーター・岸田メル氏の特別インタビューや、過去に電撃PSのために描き下ろされた独占イラストなどを集めたイラストギャラリーなどの各種お楽しみ企画も多数掲載. さらに、"ファンブック"という銘に恥じないトンデモ企画も... !? 岡村ディレクターを巻き込んだ、お料理大会を開催! とりあえず、魚介系アルコールを作った感想としては、アランヤ村の酒場には絶対に行かないほうがいいと断言します(汗). さて、駆け足で『アーランドファンブック』の魅力をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか. 『アトリエ』攻略班の血とか、汗とか、愛とか、ほとばしるパトスとかなんとかカントカ、いろいろごちゃまぜになった本書ですが、それだけ面白いものになっています. 自画自賛になりますが、自分で読んでも「面白い! 」と胸を張って主張できる本に仕上げました. スペシャル付録もかなり「スゲー! 」なモノになっており、買って損はない1冊なのでぜひ手に取ってください! (電撃PlayStation編集部 アトリエ攻略班).
posted by HagiwaraYumi at 13:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。